pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.15(Sun)仙台

原発災害後の地域連携と復興への道のり:福島県相馬地方の健康対策から

開催日
2015.03.15
言語(同時通訳)
日本語 (英語)

福島第一原発事故後の健康問題は放射線被害に留まらない。原発に最も近い居住区である福島県相馬地方では以下の点につき、その取り組みを報告すると共に、参加者と広く意見交換を行い、世界の防災対策へ資することを目標とする。
1.放射線防護:退避指示と住民教育、長期的線量測定
2.健康被害の予防:高齢者の孤独死、避難住民の健康被害など
3.復興:医療・教育の復興と風評被害の払拭

【講演】
相双地区市町村長/越智 小枝/森田 知宏/坪倉 正治/石川 俊/古谷 知之/及川 友好/加藤 茂明

言語(同時通訳)
日本語 (英語)
開催団体
相馬地方市町村復興フォーラム実行委員会
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。