pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

メディア

【市民協働と防災テーマ館】
多様な人々が互いに尊重しながら暮らしていくには
~多様な性の当事者たちと東日本大震災~

<トークイベント>多様な人々が互いに尊重しながら暮らしていくには ~多様な性の当事者たちと東日本大震災~

VLowマルチメディア放送による防災情報配信~新時代のファーストインフォーマーとして~

VLowマルチメディア放送が2015年から日本で始まる。この放送は各種情報を一斉配信する機能を有し、

コミュニティとインターネットによる減災の未来

ネットユーザーパワーで減災はできるのか? インターネット時代の新たな減災の仕組みを見出していきます。

ワークショップ:国の災害管理に必要な、宇宙工学とデータ共有の新しい国際的枠組み

The CANEUS (Canada-Europe-US-Asia-Africa) International Organizationは3月17日午前9:00-12:00に、仙台で開催される第3回国連防災世界会議に参加し、ワークショップを開催します。ご参加をお待ちしております。

Media and communication for Disaster Risk Reduction: Showcasing innovation

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 English のみです。

災害時における支援調整の仕組みを考える
~新たな官民連携・コーディネーション機能構築に向けて〜

日本の災害対応の課題を解決するためには、産官学民の連携と支援調整が不可欠であり、JVOADがその調整役としての機能を構築する。このフォーラムは、国内の連携調整の仕組みづくりについて提案し協議することを目的として開催する。

【市民協働と防災テーマ館】
防災教育の取り組み
「防災エンスショー」と「ドキュメンタリー映画」

新しい防災教育の取り組みである「防災エンスショー」や、適切な判断で避難を誘導した小学校のドキュメンタリー映画の上映。

シンポジウム「防災・減災と報道~犠牲をなくすために何ができるか」

東日本大震災の2万人近い犠牲は防げなかったのか。それは報道機関にとっても重い問いかけになった。巨大地