pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

まちづくり

【市民協働と防災テーマ館】
地域交流の「場」づくりをハードとソフトの両側面から

ベニヤ合板を組み立て造るセルフビルド建築をご紹介。ペットハウスを造って楽しく体験しよう!※通訳対応可

【市民防災世界会議:セッション7】
コミュニティ・レジリエンス
~東日本および各国の事例から~

災害時に多くの命を救うには、平時の地域における「顔の見える関係」が大切です。コミュニティに根ざし、一人ひとりと向き合って活動する現地スタッフと地域防災を考える。

【市民防災世界会議:セッション6】
日本の災害復興②東北復興・防災まちづくり会議

セッション5の内容を踏まえ、東北復興・防災まちづくりに関わる市民がそれぞれの取り組みや課題を話し合う情報交換・意見交換の場です。

【市民防災世界会議:セッション5】
日本の災害復興① 国内の大規模災害からの復興を振り返る

神戸、中越、奥尻、三宅島、東日本。それぞれの被災地を経験したパネリストが将来の災害に向けた課題と教訓に迫ります。

【市民防災世界会議:セッション3 】
防災・減災をシフトする。~気候変動と社会の変化~

気候変動で災害リスクが高まるなか、備えるべきは大規模災害だけではありません。気候変動の研究者と災害支援の経験者によるシンポジウム。

【市民防災世界会議:セッション1】
市民防災世界会議オリエンテーション

世界の災害対応や防災の基礎知識、国連防災世界会議の意義を解説。「市民防災世界会議」の目的や内容を紹介します。

Building urban resilience for disaster risk reduction

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 English のみです。

東北観光の課題と今後の方策

東日本大震災から4年あまりが経過した今、改めて観光の専門家の方々をお招きし、東北観光の課題と今後の方

Developing Capacities for Effective Disaster Risk Management in Low-Income OIC Member Countries

OBJECTIVES: The side event aims to explore a numb

「ハビタットⅢとニュー・アーバン・アジェンダ」
- 仙台からキトに向けて、都市レジリエンスにかかる政策と実施

2016 年にエクアドルの首都キトで開催予定の国連人間居住会議(HABITATⅢ)では、国際的な人間

原発事故から4年
~福島の学びと地域づくりへの道
:地元NPOの視点から

原発建設の経緯から事故の後起きたことを地元NPOの視点から振り返り、原発に依存しない地域づくりを考えます。

Extending Best Practices in Early Warning Systems for Building Community Resilience

Nearly half of the Indonesian population lives in

Community Engagement for Resilience in nations

蒲生に楽しい防災公園を(仙台市)

仙台の高校生たちが、仮設住宅の方のお話、住民集会の傍聴、大学の先生の講義、そして東京への視察などの学

町内会企画大震災から学ぶ災害に強いまちづくりシンポジウム~仙台から始めよう、町内会中心の地域主体の災害対応~

 「自助、共助、公助の調和が築く災害に強い仙台のまちづくりや町内会・コミュニティの力」を、特性が異な

海岸地域のレジリエンスに関するグローバルな取り組み

災害からコミュニティーを守るためには今後何が必要なのか?活発な経済活動と住民の暮らしの質を維持しなが

高等専門学校機構における防災教育と復興まちづくり支援の実践

東北地区及び近畿地区の高等専門学校を中心とした産官学が連携して、東日本大震災と阪神淡路大震災における

東日本大震災からの復興まちづくりと今後の防災対策

東日本大震災の教訓を踏まえ、被災地における復興、防災対策の取り組みを紹介する。地域コミュニティーに配

障害者の視点からのコミュニティ全体で備える防災まちづくりへの提言~ポスト2015インクルーシブ防災

これまでの兵庫行動枠組や各国政府の防災計画・対策において、障害者の視点が十分だったとは言えず、東日本

セカイと学ぼう。市民のための防災会議へ!
市民防災世界会議 メインイベント

4日間にわたる「市民防災世界会議」の集大成。国際ゲストによる対談、メインシンポジウム、東北各地のパフォーマンスなど盛りだくさんの内容です。お楽しみに!