pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

環境

【市民協働と防災テーマ館】
地域交流の「場」づくりをハードとソフトの両側面から

ベニヤ合板を組み立て造るセルフビルド建築をご紹介。ペットハウスを造って楽しく体験しよう!※通訳対応可

【市民防災世界会議:セッション2】
2015年 環境・開発・防災が出会う年

貧困と開発、環境と持続可能な社会な社会、災害リスクと防災に関する3つの国際的な指針が見直されるポスト2015年の世界を考える。

シンポジウム より良い復興に向けて
-福島大学の挑戦と貢献-

うつくしまふくしま未来支援センターによる、震災と原発事故からの復興支援・研究活動について報告します。

Climate Services and Applications for Disaster and Climate Risk Management in Changing Environment

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 English のみです。

Developing Capacities for Effective Disaster Risk Management in Low-Income OIC Member Countries

OBJECTIVES: The side event aims to explore a numb

Built Environment DRR Research Forum

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 English のみです。

海岸地域のレジリエンスに関するグローバルな取り組み

災害からコミュニティーを守るためには今後何が必要なのか?活発な経済活動と住民の暮らしの質を維持しなが

ワークショップ:国の災害管理に必要な、宇宙工学とデータ共有の新しい国際的枠組み

The CANEUS (Canada-Europe-US-Asia-Africa) International Organizationは3月17日午前9:00-12:00に、仙台で開催される第3回国連防災世界会議に参加し、ワークショップを開催します。ご参加をお待ちしております。

森の防潮堤推進シンポジウム

「森の力」を活かした防災・減災の取り組みを世界に発信

災害環境研究シンポジウム−東日本大震災の経験に基づく災害環境学の確立

東日本大震災での被災地における環境回復や環境創造の経験や取り組みについて、国内外の行政、民間、研究教

Resilience to extreme weather:
science and policy

An overview and discussion of the Royal Society's 'Resilience to extreme weather' report

Scaling up grassroots women innovations for resilience

Gallery Walk and Panel on Grassroots Women's solutions for Resilience Bulding and the implementation of the HFA2

国際シンポジウム 
複合災害からの復興と災害復興学の確立

本シンポジウムは、福島大学が実施している災害復興の学術体系確立を目指した研究プロジェクト「東日本大震

From DRR to Resilience in land
-use government policies
: proposals and actions at local level

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 English のみです。

津波が沿岸域の船舶や海洋環境に与える影響

大地震とそれに伴う津波の影響について、海岸線から内陸域については、数多くの研究や実績データの蓄積があ

Caritas Confederation’s models and recommendations on climate and disaster risk proofing, environmental restoration, strengthening risk proof livelihoods and preparedness through multi-stakeholder coordination and cooperation

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 English のみです。

災害時における支援調整の仕組みを考える
~新たな官民連携・コーディネーション機能構築に向けて〜

日本の災害対応の課題を解決するためには、産官学民の連携と支援調整が不可欠であり、JVOADがその調整役としての機能を構築する。このフォーラムは、国内の連携調整の仕組みづくりについて提案し協議することを目的として開催する。

安全で賑やかな自律循環型地域社会を目指して:防災3.0

防災3.0:安全で賑やかな自律循環型地域社会を目指して

都市間協力によるコミュニティの災害対応能力向上
~アジア太平洋地域における横浜のイニシアチブ~

横浜市では2012年より、フィリピン共和国のイロイロ市の防災の取組に協力しており、消防職員などを

水の循環から学ぶ防災対策

3.11の震災、また近年の各地区における水災害では、水の恐ろしさと大切さを痛感しました。 災害時の