pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

復興

安全で賑やかな自律循環型地域社会を目指して:防災3.0

防災3.0:安全で賑やかな自律循環型地域社会を目指して

シンポジウム「高齢者と防災」

高齢者の災害に対するレジリエンス(回復力)をテーマに、支援団体の活動事例の紹介などを通して、高齢者の生きがいづくり・健康づくりの新しい方策を、仙台から提案していきます。

災害時における支援調整の仕組みを考える
~新たな官民連携・コーディネーション機能構築に向けて〜

日本の災害対応の課題を解決するためには、産官学民の連携と支援調整が不可欠であり、JVOADがその調整役としての機能を構築する。このフォーラムは、国内の連携調整の仕組みづくりについて提案し協議することを目的として開催する。

【市民協働と防災テーマ館】
しあわせの黄色いハンカチプロジェクト

しあわせな黄色いハンカチプロジェクト

住民主体の災害復興と大学の役割
―東日本大震災の教訓と神戸・アチェ・四川との比較

被災者中心の安全まちづくりを実現するため何が課題であり、大学はどのような実践的役割を求められるのか。

子どもと芸術 心の復興
~落語会&トーク~

落語とパネルトークを楽しみながら、子どもに文化芸術を届けることの役割と可能性を考えます。

【市民協働と防災テーマ館】
防災教育の取り組み
「防災エンスショー」と「ドキュメンタリー映画」

新しい防災教育の取り組みである「防災エンスショー」や、適切な判断で避難を誘導した小学校のドキュメンタリー映画の上映。

都市間協力によるコミュニティの災害対応能力向上
~アジア太平洋地域における横浜のイニシアチブ~

横浜市では2012年より、フィリピン共和国のイロイロ市の防災の取組に協力しており、消防職員などを

【市民協働と防災テーマ館】
伝える学校発表会

仙台市震災メモリアル・市民協働プロジェクト「伝える学校」は、市民の皆さんひとりひとりが伝える視点をもって発信していくことを目的として、市民団体との協働により進めているプログラムです。

暮らしと雇用の復興:
日本、ニュージーランド、フィリピンからの教訓

人々の暮らしを支える「仕事」を中心に、日本・ニュージーランド・フィリピンの事例を通して、災害からの復興を考える。

東北大学復興シンポジウム 東北大学からのメッセージ~震災の教訓を未来に紡ぐ~

これまで東北大学が行ってきた震災復興の取り組みを紹介。 「大震災と減災対策」、「産業と暮らし」、「人

【JICA:東北と途上国の国際協働で生まれる新しい社会】
第4弾「復興×地域おこし×国際」~つながりを運ぶ人~

『復興×地域おこし×国際』 ~つながりを運ぶ人~

災害対応時における支援者へのメンタルケアの必要性とその課題

復興を担う現地民間団体の役割が益々大きくなる中、職員等は日々の活動に追われ、自身のメンタルヘルスに課

脆弱性の高い多様な受益者による
防災主流化の取組み

潜在的被災当事者による防災と地域力について話し合う

ココから世界へ~被災地女性の声を届ける~

阪神・東北被災地域の女性団体や住民との共同で、東日本大震災での体験・教訓・提言を伝えるシンポジウムを

多文化防災フォーラム~外国人市民と一緒に地域防災を考えよう~

ワークショップの体験等を通じて参加者どうしで多文化共生の視点に立った地域防災、まちづくりについて考えましょう

東日本大震災における都市ガス復旧・復興の歩みシンポジウム

 東日本大震災における都市ガス復旧・復興の歩み、津波・地震対策等、震災の教訓を継承し、災害対策に活か

東日本大震災における復興祈念公園を考えるシンポジウム

東日本大震災から4年、多くの被災地で犠牲者への追悼と鎮魂、記憶と教訓の伝承等の場となる復興記念公園が

Integrating Displacement into Post-2015 Framework for Disaster Risk Reduction

Displacement and the Post-2015 Framework for Disaster Risk Reduction: What are the Inter-linkages between DRR and Human Mobility?

災害ボランティアフォーラム

東日本大震災において各地に設置された災害ボランティアセンターと全国各地・海外から被災地に集結した災害