pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

防災

企業連携による災害支援の最前線 
~災害予防、支援、復興をセクターと国境を越えて実現するイノベーション

アジア太平洋各国から災害支援のエキスパートが来日

【市民協働と防災テーマ館】
わが家の災害対応ワークショップ

誰でも使える「わが家の災害対応ワークブック」を使用しながら、小グループに分かれて各家庭に必要な災害対応や備えを検討します。

建築に非常通信(BECS)フォーラム輻輳しない衛星電話とMCA無線を、会議室で使う仕組みと導入事例を紹介。

非常時の通信手段の確保が、速やかな初動の確保や減災に繋がるものと考えられるが、非常通信の整備や運用に

東日本大震災の教訓を漫画で学ぼう!
~子どもが考え、行動できる防災へ~

東日本大震災の経験から、子どもが災害から身を守るための知識を得るだけでなく、災害時に自分で考え、行動できる力を身につけることの重要性が認識されています。

ワールド・ユース・フォーラム~世界の青年と考えよう、身近な防災~

本フォーラムは、内閣府が行う青年国際交流事業の1つであるグローバルユースリーダー育成事業「シップ・フ

【女性と防災テーマ館】
トーク×トーク 女性たちのリーダーシップ

東日本大震災後、地域を見渡し互いにフォローし合う、女性リーダーのあり様が見えてきました。彼女たちに共通するのは、「大切なひとや仲間を守りたい」という思い。女性たち一人ひとりの思いと、従来型のリーダー像に捉われない、多様なリーダーシップや災害に強いコミュニティのあり方を、トークセッション形式で語り合います。

市民参加による原子力災害の予防と対応

原子力災害の防災・減災に関わる国内外の関係者を招き、地域社会での防災・減災に市民が参画する仕組みについて紹介し、検討します。

災害ロボットの社会実装:
これまでの実績と未来へのチャレンジ

災害ロボットおよび関連システムの適用実績と,将来の減災に対するチャレンジについて議論を行う.

地域コミュニティにおける防災力の向上
~東日本大震災を踏まえて~

2011年に発生した東日本大震災において、人々は、広域大規模災害時には公助の限界があることを認識し、

地区防災計画モデル地区フォーラム

2011年に発生した東日本大震災において、人々は、広域大規模災害時には公助の限界があることを認識し、

【市民協働と防災テーマ館】
「防災ウォークラリー」自分のみんなの命を守るために

シンポジウム(基調講演、講話、公開対話)

第5回防災コンテスト表彰式と地域防災活動シンポジウム

防災科学技術研究所では、地域主導の防災活動を支援する取り組みとして、「防災コンテスト(e防災マップ・

ユニセフ・シンポジウム
レジリエントな社会を、子どもたちと

災害被災者の半数は子ども。しかし「あの日」、東北の避難所でおとなを支えたのも子どもたちだった。ユ

原子力防災と自治体の役割
~その教訓と課題~

福島原発事故の教訓を踏まえ、今後の世界の防災戦略を立てる際、原子力災害への対応を考えることは不可

【市民協働と防災テーマ館】
国際NGOの東北支援談話ナイト
~地域とつくるコラボレーション~

2011年東日本大震災直後より現地入りし、被災された方々・地元NGO・支援団体・ 自治体等と連携、協働しながら、東北で支援活動を展開しているジャパン・プラット フォーム(JPF) & JPF加盟NGOの一般公開イベントに参加して、これからの支援や防災に 不可欠な、地域とのコラボレーションについて考えてみませんか?  当日は、各NGOの国内外の支援活動地のお菓子を用意してお待ちしております!

子どもと養育者のための心理社会的ケア~子どもにやさしい災害時の支援を考える~

国際子ども支援NGOセーブ・ザ・チルドレンは、緊急時に子どもや養育者の視点に立った支援を世界で展開し

地区防災計画と地域防災力

2011年に発生した東日本大震災において、人々は、広域大規模災害時には公助の限界があることを認識し、

世界防災ジュニア会議

一つひとつの“おうち”から高めよう世界の減災力