pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

防災

土木防災シンポジウム―強靭なライフラインシステムの構築を目指して―

ライフラインは、災害によってその機能が失われた場合、国民生活に深刻な影響を及ぼすばかりでなく、長期的

東日本大震災からの復興まちづくりと今後の防災対策

東日本大震災の教訓を踏まえ、被災地における復興、防災対策の取り組みを紹介する。地域コミュニティーに配

建物防災シンポジウム~拠点建築物の機能継続~

東日本大震災等の経験から、災害拠点の非住宅建築物は、被災後に機能継続する事を期待される。一方、非住宅

SNS等民間情報を活用した防災対策

多発している局地的災害に対し、従来のセンシング技術による検知を補完するものとして、SNS等の民間情報

新たな防災教育フォーラム

市立学校が東日本大震災の経験や教訓を踏まえ,保護者・地域住民・関係機関等と連携しながら取り組んできた

塩釜を楽しみながら強くする

・Code For Shiogama Civic Techについて震災復興と防災、地域振興の面から今

セカイと学ぼう。市民のための防災会議へ!
市民防災世界会議 メインイベント

4日間にわたる「市民防災世界会議」の集大成。国際ゲストによる対談、メインシンポジウム、東北各地のパフォーマンスなど盛りだくさんの内容です。お楽しみに!

Partnerships for Effective Disaster Management:
Lessons from Multi-Sectoral Leaders in the U.S. and Japan

Background Damages from natural hazards increase

災害教訓の伝承
〜アーカイブとメモリアルの役割とは〜

東日本大震災をはじめとする国内外の大規模災害において、膨大な記録・教訓が残されている。これらの教

From DRR to Resilience in land
-use government policies
: proposals and actions at local level

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 English のみです。

Health and large scale disasters
– An effective all-hazards approach to resilience

Much successful work has been done in the past few

国際シンポジウム 
複合災害からの復興と災害復興学の確立

本シンポジウムは、福島大学が実施している災害復興の学術体系確立を目指した研究プロジェクト「東日本大震

Enhancing Disaster and Climate Resilience in Tourism Destinations

Monday, March 16, 2015 | 17:00-20:00 | Tohoku Univ

国際シンポジウム「文化遺産と災害に強い地域社会」

この国際シンポジウムは、第3回国連防災世界会議で採択されたポスト2015年防災行動枠組に基づきながら

人々と生活、津波に負けない建物とまち
~建築物を活用した津波減災対策を考える~

まず命を守ること、次に自分の家が瓦礫にならずに残ること、そして食べていけるまちに戻ることを考えます

歴史都市防災シンポジウム仙台「東日本大震災に学ぶ歴史都市防災まちづくりへ向けて」

歴史都市防災研究所で行ってきた①南三陸町の復興調査②文化財の被害調査と地図化の成果、③避難所となった

レジリエンス・ワークショップ~しなやかな防災・減災を実現する科学技術と社会実装~

災害からの回復力を科学技術・人文科学・医学の観点から捉え、産官学の研究者によるレジリエントな社会を実

防災集団移転と新たな街づくり~スマートコミュニティを軸とした新たな地域づくりと課題~

大規模自然災害に伴う新たな街づくりを進める中、ICTを活用したスマートコミュニティを1つの軸に据えな

「防災と宗教」シンポジウム

東日本大震災の対応において宗教者は、避難所の提供やコミュニティ再生、心のケア、地域防災計画の策定等、

「大震災の経験に学び、防災・復興のあり方を考える」シンポジウム

被災者の基本的権利を主軸に、被災地、被災者の置かれた状況の分析を基に、人間復興の政策的課題を提起する