pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

防災

VLowマルチメディア放送による防災情報配信~新時代のファーストインフォーマーとして~

VLowマルチメディア放送が2015年から日本で始まる。この放送は各種情報を一斉配信する機能を有し、

Developing Capacities for Effective Disaster Risk Management in Low-Income OIC Member Countries

OBJECTIVES: The side event aims to explore a numb

「文化財と防災」シンポジウム

東日本大震災津波により、岩手県太平洋沿岸では甚大な津波災害を被り、多くの文化財が深刻な被害を受けた。

企業防災体験コーナー ~BCP(みやぎモデル)を体験しよう~

企業防災活動に関する様々なメニューをご体験いただきます。 ①拠点リスク評価(住所から個別に拠店リスク

町内会企画大震災から学ぶ災害に強いまちづくりシンポジウム~仙台から始めよう、町内会中心の地域主体の災害対応~

 「自助、共助、公助の調和が築く災害に強い仙台のまちづくりや町内会・コミュニティの力」を、特性が異な

東日本大震災を踏まえた防災・減災に資する農業・農村の強靱化シンポジウム

東日本大震災により、東北地方の太平洋沿岸を中心とする地域農業は壊滅的な打撃を受けたが、地元自治体及び

Extending Best Practices in Early Warning Systems for Building Community Resilience

Nearly half of the Indonesian population lives in

巨大化する自然災害に備える技術者の役割

近年は、巨大地震や津波以外にも、台風・洪水・高潮災害、火山噴火、気候変動など地球規模の自然災害に対す

海岸地域のレジリエンスに関するグローバルな取り組み

災害からコミュニティーを守るためには今後何が必要なのか?活発な経済活動と住民の暮らしの質を維持しなが

ワークショップ:国の災害管理に必要な、宇宙工学とデータ共有の新しい国際的枠組み

The CANEUS (Canada-Europe-US-Asia-Africa) International Organizationは3月17日午前9:00-12:00に、仙台で開催される第3回国連防災世界会議に参加し、ワークショップを開催します。ご参加をお待ちしております。

科学と実践的防災学〜防災における大学の役割とは〜

近年、学術的研究結果や、最新の科学・技術、情報データを基にした政策立案の必要性が高まっている。特に、

蒲生に楽しい防災公園を(仙台市)

仙台の高校生たちが、仮設住宅の方のお話、住民集会の傍聴、大学の先生の講義、そして東京への視察などの学

高等専門学校機構における防災教育と復興まちづくり支援の実践

東北地区及び近畿地区の高等専門学校を中心とした産官学が連携して、東日本大震災と阪神淡路大震災における

災害時に力を発揮できるための防災教育のあり方

東日本大震災や阪神・淡路大震災の教訓から、命を守り命を救うためには市民一人一人の防災力の向上が求めら

土木防災シンポジウム―強靭なライフラインシステムの構築を目指して―

ライフラインは、災害によってその機能が失われた場合、国民生活に深刻な影響を及ぼすばかりでなく、長期的

東日本大震災からの復興まちづくりと今後の防災対策

東日本大震災の教訓を踏まえ、被災地における復興、防災対策の取り組みを紹介する。地域コミュニティーに配

建物防災シンポジウム~拠点建築物の機能継続~

東日本大震災等の経験から、災害拠点の非住宅建築物は、被災後に機能継続する事を期待される。一方、非住宅

「地域防災対策支援研究プロジェクト」成果報告会

文部科学省では、2013 年度より「地域防災対策支援研究プロジェクト」 を開始し、①全国の大学等にお

障害者の視点からのコミュニティ全体で備える防災まちづくりへの提言~ポスト2015インクルーシブ防災

これまでの兵庫行動枠組や各国政府の防災計画・対策において、障害者の視点が十分だったとは言えず、東日本

森の防潮堤推進シンポジウム

「森の力」を活かした防災・減災の取り組みを世界に発信