pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

アジア

【市民防災世界会議:セッション8】
地域力を支えるコーディネーション

日本でも海外でも、災害対応の現場で被災地の地元の力をきちんと活かすのは難しい課題です。日本・フィリピン・ミャンマーの事例から、地域の力の引き出し方を話し合います。

【市民防災世界会議:セッション4 】
世界と日本の語り部と考える“復興”

震災から20年の神戸、10年のインドネシア、4年の東北。それぞれの立場で情報発信に取り組む語り部と“復興”を考える。

アジア太平洋地域の防災・減災の研究・実務者ワークショップ

アジア太平洋地域の若手・中堅の防災研究者・実務者が,各国における防災政策上の課題・研究の最前線につい

海岸地域のレジリエンスに関するグローバルな取り組み

災害からコミュニティーを守るためには今後何が必要なのか?活発な経済活動と住民の暮らしの質を維持しなが

Extending Best Practices in Early Warning Systems for Building Community Resilience

Nearly half of the Indonesian population lives in

ワークショップ:国の災害管理に必要な、宇宙工学とデータ共有の新しい国際的枠組み

The CANEUS (Canada-Europe-US-Asia-Africa) International Organizationは3月17日午前9:00-12:00に、仙台で開催される第3回国連防災世界会議に参加し、ワークショップを開催します。ご参加をお待ちしております。

Partnerships for Effective Disaster Management:
Lessons from Multi-Sectoral Leaders in the U.S. and Japan

Background Damages from natural hazards increase

セカイと学ぼう。市民のための防災会議へ!
市民防災世界会議 メインイベント

4日間にわたる「市民防災世界会議」の集大成。国際ゲストによる対談、メインシンポジウム、東北各地のパフォーマンスなど盛りだくさんの内容です。お楽しみに!

Enhancing Disaster and Climate Resilience in Tourism Destinations

Monday, March 16, 2015 | 17:00-20:00 | Tohoku Univ

Highlighting challenges and opportunities of implementing the new risk reduction framework in South Asia

Challenges and opportunities of implementing the new risk reduction framework in South Asia: finance, monitoring and accountability

北東アジアのレジリエンス強化のための防災協力

日本・中国・韓国の3か国の市民社会の代表および日中韓3国協力事務局が、同地域における防災のための協力について論じ合う

2015アジア太平洋地域地震火山ハザード・リスク情報国際ワークショップ

国境を越えた経済や人の行き来が進む中、地震・火山災害に対して安全・安心な社会を構築するためには、世界

BUILDING RESILIENCE THROUGH DRR:
STRENGTHENING GOVERNANCE AND MARKET SYSTEMS IN ASIA AND AFRICA

Join us to explore the lessons Mercy Corps field practitioners are learning about building resilience through a range of programs in Africa and Asia.

都市間協力によるコミュニティの災害対応能力向上
~アジア太平洋地域における横浜のイニシアチブ~

横浜市では2012年より、フィリピン共和国のイロイロ市の防災の取組に協力しており、消防職員などを

東北、そしてアジアの若者の力~被災した若者たちの声

東日本大震災により被災し、家族を亡くしたり家を失った学生たちが、 震災の体験を伝え、防災の重要性につ

住民主体の災害復興と大学の役割
―東日本大震災の教訓と神戸・アチェ・四川との比較

被災者中心の安全まちづくりを実現するため何が課題であり、大学はどのような実践的役割を求められるのか。

暮らしと雇用の復興:
日本、ニュージーランド、フィリピンからの教訓

人々の暮らしを支える「仕事」を中心に、日本・ニュージーランド・フィリピンの事例を通して、災害からの復興を考える。

アジア防災会議

アジア各国の防災能力の向上及び防災ネットワークの充実・強化を図るため、日本政府及び国連国際防災戦略事

防災セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て-日本とインドネシアに於ける災害文化交流の推進‐」

インドネシアの災害文化を紹介しつつ、日本の文化である紙芝居を媒体とした防災セミナーを行う。このプログ

東南アジアにおける近年の大規模水災害から得られた教訓 
~命をいかに守るか~

近年の台風・洪水災害の規模・頻度が増加している。特に、『2011年タイ大洪水』、『2013年ジャカル