pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.16(Mon)仙台

闇の中心から朝の光の中へ
福島からの声-あの時、今、そして未来へ

開催日
2015.03.16 15:30 - 16:30
会場
勾当台公園(ピープルズパビリオン) セミナーハウス
言語
英語

世界防災会議参加者に福島の被災者の立場から震災の経験と現状および将来像を伝え、コミュニーケーションを図ります。

東日本大震災と福島第一原発事故に伴い、福島は長いあいだ闇の中心にいました。
今ようやく夜明けを迎えたものの、朝の光は弱くこの数年間で福島県を覆った厚い氷をすべて溶かしてはくれません。
除染作業は予定から大幅に遅れ、被災者のための住宅建設もこれからです。
それでも私たちは自然災害と人的災害から立ち直るために困難に向き合い対処する覚悟があります。
私たちは起きてしまったことから逃げずに、より良い未来のため今そこにある問題に日々立ち向かうのです。
この国と世界の多くの人たちから測ることのできないほどの支援を受け取ったのだから・・・
私たちは力強く活気に満ち溢れつつも平和で趣のある故郷を造りあげるお手伝いをします。
福島県には3つの国立公園、数え切れないほどの温泉と歴史的遺産等に加え、暖かいおもてなしの心という宝があるのです。

言語
英語
予約
予約不要
定員
30人
開催団体
Fukushima Interpreter/Guide Team
関連リンク
ピープルズパビリオン
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。