pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.15(Sun)仙台

【市民協働と防災テーマ館】
多様な人々が互いに尊重しながら暮らしていくには
~多様な性の当事者たちと東日本大震災~

開催日
2015.03.15 19:00 - 21:00
会場
仙台市市民活動サポートセンター 交流サロン
言語(同時通訳)
日本語 (英語)

<トークイベント>
多様な人々が互いに尊重しながら暮らしていくには ~多様な性の当事者たちと東日本大震災~
How can those with diverse backgrounds come to value each other? -3.11 and those with diverse gender and sexual identities-

2015 年3月15日(日) 19:00-21:00
仙台市市民活動サポートセンター 3階交流サロン
(宮城県仙台市青葉区一番町4-1-3)
参加無料・予約不要  英語通訳・要約筆記つき

交流の場が少なく,カミングアウトもしづらく,孤立しがちだった東北の多様な性の当事者たち(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなど)。震災により日常が揺さぶられるなかで,さまざまな思いから,いろいろなかたちでつながりをつくる試みが生まれていきました。本企画では,漫画家・コラムニストの井上きみどりさんをゲストにお迎えし,これらのとりくみについてふりかえるとともに,多様な人々が互いに尊重しながら暮らしていくためにはどうすればよいのか考えます。

ゲストプロフィール
井上きみどり Kimidori Inoue
漫画家・コラムニスト。震災復興,放射能,女性と子どもの病気,国際協力をテーマにした漫画,イラストコラムを連載中。仙台在住。「ふくしまノート」「わたしたちの震災物語」「オンナの病気をお話ししましょ。」など。

公式ブログ「ハイ,井上きみどりです。」
http://hi-kimidori.cocolog-nifty.com/kimy/

主催:レインボーアーカイブ東北
レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなど,多様な性の当事者たちの生の声を集積・記録・発信する団体です。
可視化されていない地方の当事者の存在を広くアピールすることで,違いを認めあい尊重しあう,より生きやすい社会をめざします。
宮城県仙台市を拠点に活動している4団体「東北HIVコミュニケーションズ」「やろっこ」「Anego」「♀×♀お茶っこ飲み会・仙台」が中心となって2013年6月に設立しました。

連絡先: ochakkonomi◎gmail.com (♀×♀お茶っこ飲み会・仙台)
(◎を@に変えて送信してください)
Twitter: https://twitter.com/rainbowTOHOKU

※レインボー(虹)は多様な性のあり方の象徴として世界各地で用いられています。

協働:3がつ11にちをわすれないためにセンター(せんだいメディアテーク)

協力:青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル/スクランブルエッグ/レイプクライシス・ネットワーク/Community cafe & bar Osora ni Niji wo Kake Mashita/性と人権ネットワークESTO/岩手レインボー・ネットワーク/&_Canvas/東北芸術工科大学LGBTサークルstArt/東北HIVコミュニケーションズ/Anego/やろっこ/♀×♀お茶っこ飲み会・仙台/てんでん宮城/みどり虹色茶会/SMILE/東北DEアソビ隊/東北大学セクマイサークル虹色みとこん/東北福祉大学LGBTサークルBLENDA/ほか

テーマ
対象
一般
言語(同時通訳)
日本語 (英語)
予約
予約不要
定員
25人
開催団体
防災からまちづくりを考える実行委員会
レインボーアーカイブ東北
関連リンク
レインボーアーカイブ東北 多様な性の当事者たちによる手記(3がつ11にちをわすれないためにセンター)
Twitter
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。