pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.18(Wed)仙台

防災情報社会デザインを考える~ポスト2020を見据えて~

開催日
2015.03.18 10:00 -
会場
仙台市情報・産業プラザ(アエル内) セミナールーム(2)(6階)
言語
日本語

ロンドンオリンピック(2012年)やブラジルワールドカップ(2014年)における防災を中心とした安心安全の取り組みの事例発表を行う。その発表を受け、東日本大震災以降我が国における情報通信技術およびデザインの防災活用に関して集約した知見を踏まえ作成した東京オリンピック・パラリンピック開催時における災害の対応シナリオ案を発表、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年時点における我が国の情報面での防災等の到達目標を提示する。事例報告とシナリオ発表を踏まえ、有識者を交え今後の取り組みのロードマップと2020年以降の世界の防災への貢献のあり方について議論する。

【講演】
村井 純(慶應義塾大学環境情報学部長)

テーマ
言語
日本語
開催団体
慶應義塾大学SFC研究所防災情報社会デザインコンソーシアム
関連リンク
http://www.kri.sfc.keio.ac.jp/ja/consortium/disaign.html
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。