pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.17(Tue)仙台

被災地でのジオパークを考える~大地の災いと恵み~

開催日
2015.03.17 13:30 -
会場
東北大学川内北キャンパス C202
言語
日本語

自然科学教育と防災教育、日常的対策、遠隔地や後世への伝達や伝承の視点で、地域の特性と向き合っての意見交換の場とする。
1)被災経験に基づく地域活動の紹介、2)災害と向き合うジオパーク間の意見交換、3)地域の活動を支援する専門家の役割、の3つの観点から、ユネスコ担当課長のMckeever氏と、JGNの杉本真一氏より基調報告を行なった後、パネルディスカッションを予定する。

【講演】
パトリック・マッキーバー(ユネスコ担当課長)/杉本 伸一(三陸ジオパーク・JGN(日本ジオパークネットワーク)

テーマ
言語
日本語
開催団体
東北大学災害科学国際研究所
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。