pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.17(Tue)仙台

科学と実践的防災学〜防災における大学の役割とは〜

開催日
2015.03.17 13:15 -
言語
日本語

近年、学術的研究結果や、最新の科学・技術、情報データを基にした政策立案の必要性が高まっている。特に、産官学などあらゆる機関との連携強化により、学術機関や大学のさらなる貢献が可能となる。このセッションでは、環太平洋大学協会(APRU)加盟大学を中心に、国際機関、企業、政府とともに、大学の防災への貢献を高めるためにどのようなパートナーシップや取り組みが必要なのかを議論する。

【講演】
調整中

テーマ
言語
日本語
開催団体
東北大学災害科学国際研究所
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。