pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.17(Tue)仙台

巨大化する自然災害に備える技術者の役割

開催日
2015.03.17 17:15 -
会場
TKPガーデンシティ仙台(アエル内) ホールC(30階)
言語
日本語

近年は、巨大地震や津波以外にも、台風・洪水・高潮災害、火山噴火、気候変動など地球規模の自然災害に対する備えの必要性が叫ばれている。それらに対し、市民あるいは社会はどう備えるべきか、また技術者が果たすべき役割は何か。今回の東日本大震災での反省や改善点も踏まえ、全国から産・学・官のスピーカを招き、今後の防災・減災に関する地域連携や社会貢献のあり方について議論する。

【講演】
コーディネータ:吉川 謙造(日本技術士会東北本部長)
パネリスト:サッパシー・アナワット(東北大学災害科学国際研究所准教授)/熊谷 順子(元東北地方整備局防災課長)/大元 守(日本技術士会防災支援委員長)/松尾 裕治(香川大学防災教育センター特命教授)/關 尚彦(中部災害対策委員会委員・静岡県技術士会)

テーマ
言語
日本語
開催団体
公益社団法人日本技術士会
関連リンク
http://tohoku.gijutusi.net/
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。