pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.17(Tue)仙台

気候変動対策と防災に関するシンポジウム

開催日
2015.03.17 10:00 - 15:00
会場
TKPガーデンシティ仙台勾当台(仙台パークビルヂング内) ホール7
言語(同時通訳)
日本語 (英語)

2015年11月に気候変動問題に関するパリ会議(COP21)が開かれ、京都議定書につづく2020年以降の温室効果ガスの新しい削減枠組みが話し合われます。台風・ハリケーンの大型化など、気候変動にともなう災害の巨大化はすでに顕在化しつつあります。昨年IPCCの第5次報告書が発表された。平均気温を2度以内の上昇におさえることができるのか。いまこそ、政府は何をすべきか。地域レベル・市民レベルでできることは何か。2015年3月の国連防災世界会議仙台開催は、気候変動問題と災害・防災について世界の人々と考え、話し合う格好の機会です。

【登壇者】
藤野純一(国立環境研究所)
明日香寿川(東北大学)
佐藤圭一(一橋大学院生)
池田友紀子(仙台管区気象台)
木原浩貴(京都府地球温暖化防止活動推進センター)
川原博満(JCCCA(全国地球温暖化防止活動推進センター))
長谷川公一(コーディネーター、東北大学)

テーマ
言語(同時通訳)
日本語 (英語)
定員
120人
開催団体
東北大学大学院文学研究科
関連リンク
イベントの詳細
Facebook
Twitter
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。