pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.16(Mon)仙台

災害教訓の伝承
〜アーカイブとメモリアルの役割とは〜

開催日
2015.03.16 17:30 - 20:00
会場
東北大学川内北キャンパス C206
言語
英語

東日本大震災をはじめとする国内外の大規模災害において、膨大な記録・教訓が残されている。これらの教訓を今後起こるであろう災害に対して防災・減災対応や対策に繋げていく必要がある。展開をするために災害メモリアルも含め、海外の研究者及びアーキビストを招き、今後、災害教訓を東日本大震災の復興及び国内外に展開をしていくかを議論する。
登壇者の講演及び議論は、英語で行われる。

テーマ
対象
一般,専門家
言語
英語
予約
予約不要
定員
100人
開催団体
東北大学 災害科学国際研究所(IRIDeS)
関連リンク
イベントの詳細
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。