pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.16(Mon)仙台

「重層的な津波避難対策の展開」シンポジウム

開催日
2015.03.16 10:00 -
会場
仙台市情報・産業プラザ(アエル内) セミナールーム(2)(6階)
言語
日本語

仙台市では東日本大震災での甚大な津波被害を踏まえ、「津波避難施設の整備に関する基本的考え方」をまとめた。この方針に沿って津波避難タワー等の整備をすすめ、併せて地域の避難ルールづくりや避難訓練を実施している。これらハード・ソフト両面からの検討・実践を紹介する。
 また、東北大学災害科学国際研究所、河北新報社、電通グループと共同で取り組む避難訓練モデル化事業「カケアガレ!日本」(いのちと地域を守る津波防災アクション)や、東北地域づくり協会による新たな避難・安否情報配信ツール「緊急津波避難情報システム」等を、統合的にシンポジウム形式で発信する。

【講演】
調整中

テーマ
言語
日本語
開催団体
仙台市(防災都市推進課)、東北大学災害科学国際研究所、河北新報社、電通グループ、東北地域づくり協会
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。