pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.16(Mon)仙台

2015アジア太平洋地域地震火山ハザード・リスク情報国際ワークショップ

開催日
2015.03.16 09:30 -
言語
英語

国境を越えた経済や人の行き来が進む中、地震・火山災害に対して安全・安心な社会を構築するためには、世界的に包括的で確かな災害情報の共有、リスク評価を行う必要がある。アジア太平洋地域の地震火山ハザード研究に関するこれまでの取り組みを総括すると共に、同地域における地震火山に関する今後のデータ整備、ハザード・リスク評価、国際標準化等についての国際ワークショップを開催する。

【講演】
Patrick McKeever(ユネスコ自然科学部門・IGCP事務総長)/Muhamad Hendrasto(インドネシア火山地質防災局所長)/Graham Leonard(ニュージーランド地質研究所・ Cities on Volcanoes代表)/Wu Zhongliang(中国地震局地球物理研究所所長・元国際地震学会会長)/井口 正人(京都大学防災研究所・日本火山学会会長) 他 全16名

テーマ
言語
英語
開催団体
産業技術総合研究所地質調査総合センター
関連リンク
http://g-ever.org/
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。