pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.16(Mon)仙台

「震災とコミュニティと建築」シンポジウム

開催日
2015.03.16 13:30 -
会場
せんだいメディアテーク スタジオシアター
言語
日本語

「みんなの家」は、東日本大震災後、建築家伊東豊雄氏らが呼びかけ、熊本県の協力により仙台市宮城野区に建設され、その後被災した各地に広がった。陸前高田「みんなの家」は第13回ベネチア・ビエンナーレ国際建築展の日本館に設計プロセスが展示され、金獅子賞を受賞。
その意義と、人々や復興に果たした役割、コミュニティと建築の関係を一緒に考えてみませんか。
14日~18日まで「みんなの家」パネル展も実施しています。

3月17日(火)に『「みんなの家」を巡るバスツアー』を実施します。
要事前申込み。
【パネリスト】
妹島 和世(建築家、SANAA事務所・妹島和世建築設計事務所 代表)/ アストリッド・クライン(建築家、クラインダイサムアーキテクツ 代表)/ 桂 英昭(建築家、くまもとアートポリスアドバイザー)/ 小山 修(東松島市教育委員会教育次長、(元)市民協働課長)

テーマ
言語
日本語
予約
http://www.city.sendai.jp/miyagino/news/1216524_2427.html
開催団体
特定非営利活動法人HOME-FOR-ALL、仙台市
関連リンク
「震災とコミュニティと建築」シンポジウム
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。