pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.16(Mon)仙台

「あの日のこと」から「いつか来る日」を考える~市民力が発揮された支援と復興への歩みから学ぶこと~

開催日
2015.03.16 12:30 -
会場
仙台市民会館 会議室5
言語
日本語

市民力が発災直後そして復興にどのように役立ってきたのかを伝え、予想がつかない大災害に向けて必要なことについて考えるシンポジウムを開催する。自ら被災しながら周りの人々のために力を注いできた人達を迎え、その経験を生の声で伝える。さらに、今後私達の身にもふりかかるかもしれない災害に対して準備し、心がけておく大切なこと「人のつながりこそが防災と復興の原点である」について考える。

【講演】
土井 正弘(石巻市立釜小学校校長・前石巻市立雄勝小学校校長)/佐々木 亮平(陸前高田市包括ケアアドバイザー)/永井 史恵(ハビタットフレンズ仙台)/マリ・クリスティーヌ(日本ハビタット協会副会長)※変更になる場合あり

テーマ
言語
日本語
開催団体
認定NPO法人日本ハビタット協会
関連リンク
http://www.habitat.or.jp
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。