pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.15(Sun)仙台

震災の経験をいかに東北は伝えるべきか?

開催日
2015.03.15 10:00 -
言語(同時通訳)
日本語 (英語)

東日本大震災発災から今日まで、私たち東北に住む者は様々な知見を得てきた。復旧・復興でも始めての体験するものが多かった。これらの経験を次代に伝えるため、東北人は何をしなければならないのか、東北選出の国会議員や経済人と座談会方式で議論する。そして、会場全体で、東北の経済再生についても併せて考える。

【講演】
東北選出の国会議員3名/渡部 孝男(東北電力常務取締役)/後藤 浩幸(日本IBM東北復興支援事業部長)

テーマ
言語(同時通訳)
日本語 (英語)
開催団体
東北大学大学院情報科学研究科
関連リンク
http://www.is.tohoku.ac.jp/
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。