pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.15(Sun)仙台

防災のための地震予知は可能なレベルに達している

開催日
2015.03.15 10:00 -
会場
TKPガーデンシティ仙台勾当台(仙台パークビルヂング内) ホール7
言語
日本語

世界で最初の地震予知研究を基にした短期地震予測情報の実用配信を開始して4年。 VLF/LF電離層擾乱による地震前兆現象を 観測・解析する地震予知研究である。2週間以内の地震が予測できるということは、様々な防災準備が整うことと 、より速い復旧が可能となり、防災・減災の実現に大きく寄与する。この研究・観測システムが、様々な国においても地震災害リスクの軽減に役立つことを願うものである 。

【講演】
早川 正士 (インフォメーショステムズ(株)地震解析ラボ所長・電気通信大学名誉教授

テーマ
言語
日本語
開催団体
インフォメーションシステムズ株式会社
関連リンク
http://www.informationsystems.jp
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。