pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.15(Sun)仙台

暮らしと雇用の復興:
日本、ニュージーランド、フィリピンからの教訓

開催日
2015.03.15 15:30 - 16:55
言語(同時通訳)
英語 (日本語)

自然災害を生き延び、さらに生き続け、未来を創るために必要不可欠な「仕事」。
本セミナーでは、日本・ニュージーランド・フィリピンなどの被災地における復興の取組みを「仕事」の観点から考えます。
台風30号に襲われたフィリピンでの雇用創出。東日本大震災後の仕事を守る取組み。震災後のニュージーランドの復興に向けたビジネス界の貢献等について、それぞれの現場で支援活動に携わった専門家が報告します。(日英逐語通訳付)
国際的な視点から、自然災害の被災から人々の暮らしを取り戻す取組みについて考えます。多くの市民の皆様のご参加をお待ちしております。

◆ 参加申込み
ILO駐日事務所 まで、ファックスまたはメールにて、お申し込みください。
ファクス:03-5467-2700
メール: tokyo@ilo.org

テーマ
対象
一般
言語(同時通訳)
英語 (日本語)
定員
50人
開催団体
国際労働事務局 (ILO)
関連リンク
イベントの詳細
チラシ(PDF)
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。