pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.15(Sun)仙台

電波科学による防災・減災と地方自治体との連携

開催日
2015.03.15 15:15 -
言語
日本語

レーダー技術は衛星、航空機、あるいは地表で遠隔地をモニタリングする技術である。本会議ではレーダーで得られた防災・減災のための情報を地方自治体に提供する仕組みについて東北大学が実践してきた事例を通じて考察する。地滑りや火山活動に伴う地殻変動などの計測ならびに、震災復興に伴う遺跡調査や津波被災者捜索への利用について宮城県、福島県、岩手県での活動を紹介し、その利用を展望する。

【講演】
佐藤 源之

テーマ
言語
日本語
開催団体
東北大学東北アジア研究センター
関連リンク
http://magnet.cneas.tohoku.ac.jp/satolab/satolab-j.html
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。