pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.14(Sat)仙台

世界と日本の防災政策-津波や地震など大災害への備え

開催日
2015.03.14 13:00 - 20:00
会場
TKPガーデンシティ仙台(アエル内) ホールD(30階)
言語(同時通訳)
日本語 (英語)

国連防災世界会議WCDRが仙台で開催されるのに合わせ、政策研究大学院大学GRIPSで実施した調査研究(政策リサーチセンタープロジェクト研究など)の成果および各国の政府、研究機関や国際機関の地震津波など大災害対応の防災政策に関する最新の情報を国内外に広く発信するとともに、今後の政策研究や実践のために有益な情報交換の機会を設けます。(シンポジウムはUNESCOと共催で開催します。)

【講演】
政策研究大学院大学の教授陣による講演のほかUNCRDやUNESCO関係者、防災政策プログラムと防災・復興・危機管理プログラムの大学院生など

テーマ
対象
一般,専門家
言語(同時通訳)
日本語 (英語)
定員
200人
開催団体
政策研究大学院大学
関連リンク
チラシ
http://www.grips.ac.jp
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。