pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.14(Sat)仙台

環境情報・災害のビッグデータを用いたレジリエントな国土への再デザインを探る

開催日
2015.03.14 09:30 -
言語
日本語

自然災害リスクの増大が懸念されている中でレジリエンス性を高めるためには、自然の摂理を理解し、社会情勢の変化を踏まえた社会・国土の緩和策と適応策を提示する必要がある。本イベントでは、東日本大震災に加え、国内外での自然災害によるレジリエンス喪失の事例と、収集・蓄積しつつある大規模環境情報を利活用による、レジリエントな国土デザインの実現に向けた検討事例を紹介する。

【講演】
林良嗣(名古屋大学)、佐藤慎司(東京大学)ほか

テーマ
言語
日本語
開催団体
名古屋大学
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。