pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.14(Sat)仙台

市民参加による原子力災害の予防と対応

開催日
2015.03.14 09:15 - 12:00
会場
東京エレクトロンホール宮城 602中会議室
言語(同時通訳)
日本語 (英語)

福島原発事故後、私達は防災・減災のためにどのような社会システムを構築するべきか。イベントでは、原子力災害の防災・減災に関わる国内外の市民社会の活動を幅広く紹介します。関係者を招き、各々の経験や情報を共有することで、地域社会での防災・減災に市民が参画する仕組みについて学び、検討します。

【講演】
吉野 裕之(NPO法人シャローム)/小松 真理子(JIM-NET 福島事業アドバイザー)/佐藤 真紀(JIM-NET事務局長)/オリヴィエ・フロラン(フランス・ヴォークリューズ県議会副議長)/アンドレ・ヴェルモレル (フランス・元ビドン町長)/アイユーブ・アブダイエー(ヨルダンNGO「エネルギー節約と持続可能な環境社会」代表)/川崎 哲(ピースボート共同代表) 他

テーマ
対象
一般
言語(同時通訳)
日本語 (英語)
定員
100人
開催団体
日本イラク医療支援ネットワーク (JIM-NET)
関連リンク
イベントの詳細
チラシ(英語)
Share:
  • googleplus
  • linkedin
  • tumblr
  • rss
  • pinterest
  • mail

Comments

◆本サイトについて◆
本サイトは、第3回国連防災世界会議 仙台開催実行委員会HPでの公開内容及び各パブリックフォーラム主催者より提供された情報に基づき、JCC2015が運営しております。各パブリックフォーラムの内容に関するお問い合わせは、各主催団体にお問い合わせください。