pubfo sendai:第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(市民向けイベント)・検索サイト

03.18(Wed)

災害に強くしなやかな社会の創造を目指して~防災研究の新たなパラダイムとファンディング機関の役割~

JSTでは2011年以前より、SATREPSやRISTEX等の事業で地震等に関する研究開発を継続的に

在日イタリア人による支援組織「ITALIANSFORTOHOKU」の陸前高田市への復興支援活動の現状報告と今後の計画

在日イタリア人による支援組織「ITALIANS FOR TOHOKU」が岩手県陸前高田市で行ったさま

コミュニティ・リーダーによる”パブリック・ナラティブ”

東日本大震災から4年経ち地域で暮らす市民がリーダーシップを発揮し事業を立ち上げコミュニティづくりを行

シンポジウム より良い復興に向けて
-福島大学の挑戦と貢献-

うつくしまふくしま未来支援センターによる、震災と原発事故からの復興支援・研究活動について報告します。

【東日本大震災総合フォーラム】
復興と防災を支える市民のちから

国連防災世界会議閉会式後に行われるこのセッションでは、国際センターで行われた本体会議の議論や国内外の

災害時に人々の安全を確保するためにICT(情報通信技術)と地域FM放送はどのような役割を担うかを考えるシンポジウム

仙台を代表するIT企業群と東北大学IIS研究センターおよびFM仙台が共同で、災害時の安否確認ならびに

コミュニティとインターネットによる減災の未来

ネットユーザーパワーで減災はできるのか? インターネット時代の新たな減災の仕組みを見出していきます。

2015下水道防災シンポジウムin仙台

下水道に関わる防災・減災をテーマとしたシンポジウムを開催する。震災の経験と教訓を世界と共有するととも

災害と人間の安全保障

本フォーラムでは人間の安全保障の観点から災害を考察する。フォーラム第1部の基調講演では国内の被災地か

平成26年度防災シンポジウム・第10回災害に強いコミュニティのための市民フォーラム

震災の経験を風化させず、地域の力でまちを守るために、地域の様々な活動事例などをうかがいながら地域防災

VLowマルチメディア放送による防災情報配信~新時代のファーストインフォーマーとして~

VLowマルチメディア放送が2015年から日本で始まる。この放送は各種情報を一斉配信する機能を有し、